« 希望の数だけ失望は増える。     ★栃木SC★ | トップページ | バーレーン戦前夜 »

システム論は水掛け論だが・・・。      ★栃木SC★

昨日の敗戦から色々と考えてみた。
俺がチームのシステムとか戦術うんぬんを語っても、何の足しにもならないのだが落ち着かなかったので色々と想いを馳せてみた。
所詮システム論・戦術論は水掛け論なんだけどね・・・。

まず賛否両論の3-4-3というシステム。
昨日の試合を見ている限り、全く良さを生かしきれていない。
ピッチ上に選手がバランスよく配置されたこのシステムは、前線からプレッシングを掛け高い位置でボールを奪い攻撃するのに適していると思う。
高い位置でボールを奪えればそれは確実にチャンスへと繋がる。
昨日の先制点は正にそれだった・・と思う。
しかし、実際は90分プレッシングできるだけの体力がないし、できてもせいぜい開始25分くらいまでだろう。
スタミナが切れたら、エリアが間延びするので必然的にロングボール多用の展開になってしまう。
ロングボール多用でも競り合いに勝ち、マイボールにできればまだ良いのだが、競り合いに負け、ルーズボールも拾えない。
昨日の攻撃にいたっては、サイドで見方同士が被ってしまうことが多かった。
この事からも、選手間の意思疎通と約束事があやふやな感じがみてとれた。
なぜ監督が3-4-3に固執しているのかその真意は不明だが、あえて3-4-3でいくのなら、色々な選手を試した方が良いと思うし、ボランチを2枚にする事も選択肢の一つではないか?
でも、俺は3-5-2を試して欲しい。
トップに、若林と佐野を置き、左サイドに新加入の吉田、トップ下に只木、右サイドに石川とか茅島を使ってみて欲しい。

今のシステムは適材適所の配置になっているのか?
3-4-3にしろ3-5-2にしろ、どんなシステムでも大切なのは適材適所。
2節、3節は選手起用に注目してみたい。

|

« 希望の数だけ失望は増える。     ★栃木SC★ | トップページ | バーレーン戦前夜 »

「栃木SC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56951/3476209

この記事へのトラックバック一覧です: システム論は水掛け論だが・・・。      ★栃木SC★:

« 希望の数だけ失望は増える。     ★栃木SC★ | トップページ | バーレーン戦前夜 »