« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

ウカレルコトナカレ  ☆栃木SC☆

首位ターン。スゴイよね。

首位で折り返しだもん。



首位です



俺も素直に嬉しい。

でも切り替えましょう。





首位ターンで、何かあります?




そう、何も無いです。 (JFLシードで天皇杯はありますけど)

リーグ戦だって、まだ、半分も残ってるんですよ。

50%終えて、たまたま首位になっただけ、くらいに思ってたほうがいい。

勿論良いサッカーしてますよ、栃木は。だから今の位置にいるんでしょう。

でも、相手チームだって今度は、栃木をキッチリ研究してきますし、対策も立ててきます。

特に上位陣のチームは、栃木に借りを返そうと、必死にくるはず。

同じ50%だけど、後期の50%の方が厳しい戦いになると思います。

そんな厳しい戦いのスタートがもう土曜日に迫ってます。



開幕戦、あの悔しさ。忘れてません。



その借りを返しに京都まで行きます。

さぁ、また気持ち上げていきましょう。

挑戦者の気持ちで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

首位ターン  ☆栃木SC☆

俺は今日、行けなかった。

西が丘に参戦した、皆様。本当にお疲れ様でした。

暑くて選手もサポーターも大変だったと思います。

しかし、栃木が前期首位ターン!

本当に、選手には頭が下がる想いです。

だって、栃木の選手は各自、仕事が終わってから練習してるんですよ。

練習だって中学校の校庭とかなんですよ。

他所のチームみたいにプロ契約の選手なんていないし、練習環境だって整ってない。

そんな栃木が前期首位。

JFL昇格当時を思い浮かべると、本当に感慨深いものがあります。

でも、まだ半分が終わっただけ。

また来週は普通に試合あるわけだし、ここで気が緩むなんて事は、あっちゃいけない。

来週は京都です。

俺も今季初の、アウェー参戦致します。

この勢いを持続させよう!

後期のスタートを最高の形で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貪欲に  ☆日本代表☆

ブラジル戦。残念ながら、2-2のドロー。
日本はベスト4に残る事は出来なかった。
でも今大会の日本は、一つのサプライズだった。

収穫もあったし、課題もあった。

初戦のメキシコ戦は、敗れはしたものの、欧州王者ギリシャに対し勝ちを収め、世界王者ブラジルをあわやというところまで追い詰めた。

日本の何が良かったのか?

やっぱり、中盤のパスワークとコンビネーション

これが日本の長所だと思う。
中盤でテンポ良くパスが繋がる、気持ちの良いパス交換。
ブラジル戦のパスワークは、本当に爽快だった。
シャンパンサッカーと形容された、プラティニ率いるフランス代表を思い出した。(大袈裟ですが)

逆に課題は。



やっぱり、決定力


決めるべき時に決めるチカラ。
メキシコしかり、ブラジルしかり。
強豪と呼ばれるチームは、ここ一番の決定力が高い。
結局、ギリシャ戦であれだけ崩していながらもゴールを奪えなかった事の付けを
予選リーグ敗退という形で支払う事になった。

1ゴールの大切さ。そして、ゴールへの意識。

もっと、貪欲にシュートを。

大黒が、中村が実践したじゃないか。

ゴールはシュートを撃たなきゃハジマラナイ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の検索キーワード

アクセス解析で、アクセス数は勿論、リンク元とか、検索エンジンで何と入力して、サイトにたどり着いたかというのが分かるのですが、今日の検索フレーズで

男子トイレ 覗き

でHITしたようです・・・・。

微妙というか・・・コメントできません!

そんなの検索すんなよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アラ!ビンボンバンッ! ☆栃木SC☆

改めて書きますが、現在の栃木の状況は



単独2位



天皇杯JFLシード枠獲得



若林得点ランキング1位



JFL昇格の頃から考えると全く考えられない出来事です。

天皇杯なんて、栃木トヨタ杯で優勝しないと出れないなんて思ってた位ですし。

ホントに劇的な変化です。

そこで、こんな会話が・・・。

ウチの親父に



「栃木調子いいなぁ!何で、こんなに強くなったんだ?いい選手でも入ったのか?」

と聞かれました。



ふむ。確かに吉田や山崎等いい選手は入ったけど、それだけでここまで変わるわけないし。少し返答に困りました。

だって、やってる事や監督、選手は昨年と殆ど変わってないんですから。

とりあえず、親父には

「システムが、はまってるんだよ。」


とか


「勢いに乗ってるんだ、あと、FWが調子良いから・・」


なにひとつとして、説得力のある説明は出来ませんでした。

ま、難しい戦術論や精神論等を親父に話しても分かりませんから・・・。

でも、ウチの親父が俺に話を振るくらいですから、確実に県民に栃木SCという名前は浸透してきてるなぁと実感しました。

新聞の扱いも少しづつ大きくなってきたし。

営業先で話が振られる事も、多くなりました。

これからも、こういう良い流れが続けばいいですね。

でも、親父ぃ!!アンタにコレだけは言っておくぞ!!




栃木FCぢゃねんだよぉ!!




ちゃんと新聞読んでください・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ギリシャ戦    ☆日本代表☆

ナイスゲーム。

まぁ、ここ最近みた代表の試合では1番面白い試合だったかな?

相変わらずFWに決定力なくて、イライラする展開でしたけど。

個人的には、中田、中村、加治、大黒。この4人が良かったように思います。

中田は、いくつかボールを失う場面もありましたが、バランスを重視した動き。

良いパスを供給し、攻撃の基点になっていました。

中村は、決定的なパスを幾つか供給しました。あとは、FWが決めてくれていれば、もっと輝いて見えるのでしょうが・・。ボールを持っていて1番安心できる選手でした。

加治

メキシコ戦に続き、2試合連続で良い出来でしたね。右サイドの攻撃参加もタイミングが良く、そして、シュートを撃って終わるという意識があったように思います。ギリシャは、彼を捕まえづらかったのではないでしょうか?

そして、大黒

ホントに頼もしい。結果を求められ、出す。この試合でまた、彼の評価は上がりました。

日本選手の中で、一番得点に貪欲ですし、意識が高いように思います。

ゴールの場面も、詰めてきていたDFより、ほんの一瞬はやくボールに触りました。

勢いのあるシュートではありませんでしたが、ネットを揺すりました。

他のFWだったら、あそこで一瞬速く撃てたでしょうかね?

シュートへの判断力が速いんでしょう。

次はブラジル戦です。勝たないと日本は敗退が決まります。

分かりやすい状況ですし、ブラジルも少しは真剣に来るでしょう。

世界の一流と真剣勝負という貴重な機会です。

勿論、勝利にこだわって欲しいですが、日本の良いところがどこまで通用するのか?

そこの所に、注目したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確変継続中!! ☆栃木SC☆

今日の試合は、5-0!

はっきりいって圧勝でした。

全てにおいて栃木が鳥取を上回っていたと思います。

危ない場面もいくつかありましたが、原やポストが防いでくれました。

勢いの差が、もろに出た試合だったのではないでしょうか。

若林が4得点!得点ランキングで首位に立ちましたが、今日の勝利の立役者は高橋監督吉見選手でしょう。

選手交代がドツボにはまりました!

佐野だけは、試合に乗れなかった印象を持ちましたが、吉見と池田はしっかりと結果を残しました。

吉見にいたっては、もう痛快すぎて、あてはまる形容詞がみつからないくらいです。

吉見のゴールへ向かう姿勢とスピード。

鳥取は対応する事が出来ませんでした。

無理も無いです。あの暑さで消耗した状態でしたから。

とにかく、今日は完勝でした。

ビールをたらふく飲み、酔い覚ましのコーヒーを飲み、今日1日を振り返る・・・。

なんと幸福で贅沢な時間でしょうか。

ホントに、今日は幸せな1日でした。

また、来週には試合があります。

勝って、前期を終えましょう!





ちなみに、今日、ウチの娘がグリスタに初降臨しました。

そのお陰?かもしれないですが。5-0です。

ウチの娘は勝利の女神か・・・?(親バカでスイマセン・・・。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コンフェデ

さて、今夜メキシコ戦ですねぇ。

勿論、眠らずに見ます。でも、皆さん何に期待します?

俺は、今回の大会で代表には世界との差を感じて欲しいと思っています。

従って、結果は求めない。この大会で、惨敗して欲しいくらいです。とは、言っても応援しちゃいますけど

アジアのレベルがどんなものか、改めて感じて欲しい。

状況はトルシエ時代のあの時に似ています。

アジア杯を制覇した後の、フランス戦。

確か5-0?で負けたんでしたっけ?

あのときの敗戦で、チーム内にどれだけ危機感がうまれたことか。

強くなる為には、勝ちつづけることも大切ですが、負けて学ぶ事も大切です。

信憑性の無いFIFAランクで、強い弱いを判断する日本のマスコミにも、もう飽き飽き!!

とにかく、日本の何が長所で、何が短所なのか?

強化すべきは何なのか?それを見つけて、1年間の課題にして欲しいです。

そういう意味では、貴重な大会になると思います。

ブラジル、ギリシャ、メキシコ。

見事に、スタイルの違う3チームです。

かなりの経験地が得られるはずです。必ずそれを生かしてくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車通勤

また、久しぶりに自転車通勤を始めました。
自宅から会社までの道のりは、約3キロ。
自転車で約20分です。
車で会社に行くと、朝の渋滞とかの影響で同じくらいの時間が掛かります。
健康にも良いし、経済的にも良いし、地球環境にも良い。
良い事ずくめの自転車通勤です。

Yahooなどで、自転車通勤と検索掛けると、出るわ出るわ。
みんな、結構、ダイエット目的とかでやってるようです。そんな、素晴らしい自転車通勤で、ただ一つ悩むのが、服装です。

先日は、バルサのユニフォームを着て通勤しました。
勿論、会社で着替えますが・・・。
出かける前、妻に




「そんな派手な格好で、会社行くのぉ!?」




と、言われましたが、お構い無しです。

気分良く出かけました。

ところが・・・




信号待ちの運転手と目が合う、(ジィ~っと俺を睨むように、見てるんです・・・。)

バスの乗客と目が合う(俺のこと見下ろしてるんです・・・。)


同じチャリンコの学生さんとも目が合う。(凄く冷めた目で見るんです・・・。)

しまいには、小学生に指差され・・・。(満面の笑みで見てるんです・・・。)



信号待ちのときに、学生の集団に




「あ、バルセロナだ。」




とかボソッと言われました。

セイッッ!!!!

と一喝したくなりましたが、派手な俺が悪いし、実際にバルサだからしゃぁない。と思いやめときました。


もう、こうなると被害妄想がどうにも止まりません・・・。

やっぱり、目立つ様です・・・orz

自宅に戻り、嫁にその事を報告すると・・・




「あんな、赤や青の派手なシャツきて自転車乗ってる人いないよぉ!」




と笑われました・・・。

今日はその反省も込め、無難に、

黒のハーフパンツにTシャツという格好にしました。

やっぱり、通勤にバルサは派手なんですかね?

このブログを読んでくれている皆さんへ、くだらな~~~い質問です。



もし、自転車通勤をしてユニフォーム着るとしたら、何処のユニフォームが良いですかね?
もしくは、どんな服装にしますか?
動きやすく、なおかつカッコ良く、安上がりなのが良いです。

ちなみに、栃木SCを嫁に提案したら、




「バルサより目立つよぉ!」




今度は、鼻で笑われました・・・。

そんなやりとりをしつつも、こんなこと考えちゃいました。

栃木SCを応援している人や関係者全員で、○月○日は、栃木のユニ、または、黄色系のシャツ着て通勤とかって企画を、一斉にやったら面白そうだなとも思いました。自動車通勤の方も含めて。

そうすれば、職場等で


「どうしたんだ?今日は派手だなぁ!」


等という会話から、栃木の話に。

通勤途中に、同じ黄色のシャツの人みれば、


「お!あの人も栃木を!」


な~んて、ならないよね・・・。

つ~か、くだらない妄想ですいません・・・orz

こないだ、4号線宇大付近を、バルサのユニ着て北上していた自転車男は俺です。

もし、見かけたら声でも掛けてやってください。女の子だったら、ジュースでも奢ってしまうかも・・・(W

でも、バルサユニ、通勤には着ないな、もう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

祝!7連勝!  ☆栃木SC☆

やりましたぁ!7連勝です!凄すぎ!マジでマジで。

本当に、少し信じられないくらいですよ。こんなに勝ちつづけるとは。

KCさん←いつも御世話になってます。有難う御座います。

試合をチェック!

実際に観戦しているわけではないので、細かい所まではわかりませんが、とにかくバランスが良かったですね。

ディフェンスもオフェンスも。

相手シュートがポストに当たるなど、ラッキーな面もあったようですが、運も実力の内です。

オフェンスは、左サイドからの攻めが目立ちましたね。

溜めて飛び出しあり、ダイレクトでの崩しあり。見ていて爽快なくらいに、相手DFを崩せていました。

さて、次は鳥取戦です。

勿論、勝ち点3取ります。

取らせます。声出します。

選手達はアウェーで勝ち点3を取ってくれました。

次はホーム。1人でも多くの人間でホームの雰囲気を作って、選手達をサポートしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月11日は・・・。

6月11日は、娘の誕生日です。
去年産まれてきて、1歳になりました。
1年前の出来事が、ついこの間のような気もしますが、やっと1年かという気持ちもあります。
速いとも遅いともいえない。なんとなく、不思議な感じです。
人のウチの子供の成長というのは、凄く速く感じるんですけどね。

2004年6月11日は、人生でもっとも忙しい1日でした。
俺は、黒磯で得意先のイベント打ち上げに参加していました。
まさか、今日は産まれないだろうと思っていたからです。

で、客と飲んでいた時に携帯が鳴ったんですよ。



「奥様が入院されました。出産は明朝の予定です。」



産婦人科からでした。
血の気が引いて、酔いが冷めた。
チェックインしていたホテルで風呂に入り、荷物をまとめ、速攻で宇都宮に向かう準備。
外は、台風の影響で嵐でした。
車の時計をみると、時間は11時40分。

「よし、1時前には病院に行ける」

そう思いながら、車をインターに向け走らせる。
ほどなくして、また電話が鳴る。
産婦人科からです.





「11時46分にお生まれになりましたぁ!女のコ。超安産でしたよぉ!」

「・・・・・え!?  産まれた・・・。!?」





あまりの急な展開に事態が飲み込めません。
あんた、さっき電話で、朝方までに来てくれればって言ってたじゃん!と思いましたが、

「あ、有難うございます。すぐにそちらに向かいますので!」

もう、そこからはとにかく急いで戻ったわけです。
運転をしながらも、

「あ~、申し訳なかったなぁ、1人で頑張らせちゃったなぁ・・・・」

という反省の念と、この世に、自分の子供が既に存在しているという不思議な気持ち。

病院に到着したのが、午前1時前だったと思います。
しわくちゃの娘と、横たわる妻を見て、体が震えるような感覚になりました。
なにもしてやれなかった、自分が情けなかった。
そして2人に声を掛けました。

「お疲れ様。よく頑張ったね。」

そして、初めて娘を抱き上げた時に、自然と目頭が熱くなりました。
父親としての実感がでたわけではありません。
何故か涙がでました。そして、言葉がでませんでした。

俺は、この2004年6月11日の出来事は、一生忘れない。
大きくなった娘に絶対に話してあげたい、1日の出来事です。





なにはともあれ、1歳の誕生日おめでとう☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一戦必勝  ☆栃木SC☆

デンソー戦は最近負けてない。

でも、お互いに全然、別のチームになっている。

過去のデータは当てにならない。

一戦必勝で望んで欲しい。

デンソーも必死に来るだろう。ホームだし、今季まだ1勝しかしていないので、引き分けで良いとは思わないだろう。

勝ち点3を取りに来るはず。



でも、それは栃木も同じ。





アウェーだから、勝ち点1で良しではなく、なんとしても勝ち点3。そして7連勝。






そういうキモチが、チーム内に絶対必要だ!



前期残りは全部勝つ!





こんなに熱っぽく語ってる俺ですが、娘の生誕1周年の記念行事の為、参戦できません。

すいません。勝ち点3、お土産待ってます・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!W杯出場。

昨日、3大会連続3回目のW杯出場を決めてくれました。まずは、良かった。

本番のドイツまであと1年。万全の準備をしてもらいたいものです。

中田英寿が記者会見で言っていたことに、物凄く共感しました。

「予選は突破したが、このままでは本大会は勝ち抜けない。残り1年で勝ち抜けるチームになる為には、全員が課題を克服し、更に上を目指さなければ・・・」と。

さらに、

「ドイツW杯だけを目指してやってきたわけじゃない。自分自身も、日本サッカーにとってもあくまでひとつの通過点。」と。

W杯出場と浮かれる事も無く、次のハードルを設定するあたり、さすがだと思いました。

俺も、今のままではW杯予選リーグを勝ち抜くことはかなり難しいと思ってました。

たしかに日本代表は強くなりましたよ。アジア杯も優勝してますし、最終予選も勝ち抜きました。でもそれは、あくまでも




ア ジ ア 基 準




なんです。

アジアの中で、世界基準といえるチームはいくつありますか?

個人的には、3チーム位かと思います。

イラン・韓国。そして日本。

この2チームを凌駕できるくらいにならないと、予選リーグ突破は難しいと思います。

ドイツW杯は、ホスト国ではないのでシードにはなりません。

必ず、サッカー大国と言われる国が、同じグループに入ります。

そのグループを勝ち抜くために、どうすべきか。1年間の課題です。

さぁ、ドイツへの道は繋がった。これから1年、日本が何処までできるか。

期待を掛けて、06年を待ちましょう!





でも、W杯出場決まったって実感が無いんだよねぇ・・・。

今の10代後半位の人たちって、W杯出場の重みって理解してるのかなぁ・・・。

なんかTV見て、

「ただ、お祭り騒ぎがしたいだけなんじゃ?」

そう思ってしまいました。

俺が、オジサンになっただけかもね。

どうしても、昔の予選の厳しさを思い出してしまうんで・・・。

なんか、素直に喜べない自分がいるんですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

さて今夜。

先日、昔に比べて予選突破があっけないと書きました。

確かにそうなんですが、突破は突破。

さて今夜の試合で、勝ち点1が取れれば、W杯出場1番のりです。日本が。

皆さん、ココココで観戦される方も多いかと思います。

俺は、多分、自宅で家族と観戦になるかと思います。

家族がサッカー中継を楽しむ為に、俺は解説をしなければなりません。

なんで今のはファールなんだ とか、今のキーパーの動きはどうなんだ とか結構、解説を求められます。

時には、向こうは天気いいのか? (知らねぇ)とか、あっちは何時なんだ(知らね)とか、

ダバディは何してんの? (シラネ)

とか、関係の無い話もチラホラありますが。

ま、それなりに楽しんで解説させてもらってますよ。ビール付きで。

そんなんで、今日も解説の仕事がありますんで、解説してきます。

でも、まっちゃんちに行きたかったなぁ。行っちゃおうかなぁ・・・・。

うん、行こう。

木村カエラ風にして(w

ともかく、日本代表!

ココ、集中!!

です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タジマハール

行きたいと思っていた、カレー屋さん。タジマハール。

先日、嫁と2人で行ってきました。

タージマハールが正しいのか、タジマハールが正しいのか、よく分かりませんが・・。店の看板はタジマハールになっていた。

店内は、東南アジアや西アジア系のインテリア。照明も少し暗めで落ち着けます。俺は好きな雰囲気でした。

さてさて、俺は本格的なカレーを食うのは実は、初めて。メニューを見ても、何をオーダーすればいいのやら。

カレーも色々あって、定番のチキンカレーからビーフカレー、エビカレーなんてのもあったし、ルーが緑色してるほうれん草カレーなんてのもありました。

結局、色々少しづつ食べてみようという事で、セット(名前忘れた)をオーダー。確か、4000円だったかな?

来たメニューは、サラダ、前菜、カレー、ライス&ナン、コーヒー、デザート。

前菜も美味しかった。特に、甘辛いタレとタンドリーチキンの愛称が抜群!甘辛いのは、あまり好きじゃなかった俺も、これは凄く美味しいと思いました!

んで、カレー。

辛さは、とりあえず無難に普通をチョイス。出てきたルーは3種類。

野菜、エビ、キーマ。

どれもスパイスが効いていて、美味しいです。俺的には、エビカレーがおいしかったなぁ。

それと、意外にナンってやつは腹いっぱいになるんですよ。量的には、多すぎず、少なすぎず丁度良かった。

二人で行くのも良いのですが、仲間内4,5人くらいで色々なカレーを注文し、それを皆で食べるというのが一番良いと思いますよ。

近くに行った時や、カレーが食いたくなったら、是非、行ってみてください。オススメですよ。

次は、もう少し辛いの食べてみよう。

カレー万歳。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯王手ねぇ・・・。

バーレーン戦に1-0で勝利。

よって、次の北朝鮮戦で引き分け以上なら出場が決定するらしい。

え!もう決まっちゃうの?って感じがするなぁ。

ドーハやフランスの予選をリアルに感じてきた世代には、実にあっけなく感じるかもしれない。

なんていっても、常に日本のまえに立ちはだかってきた、韓国と戦わなくても行けるということ自体が、つまらない・・。

しかも、アジア枠って多すぎる気もする。

2つのリーグに分けずに、南米みたいに総当りにしたら、良いのになぁ・・・。

やっぱり、真剣勝負の日韓戦、久しぶりに見たいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

勝ちきれるチカラ    ☆栃木SC☆

なんとか、勝ち点3獲得。

試合前に、シゲルさんと話していた事。
「長く勝っている時には、必ず、内容が良くない試合もある。でも、そこで結果を出す事が大切だよな。」
ほんとに、そういう試合展開になった。

水島は、チームとしての意思統一が出来ていたと思う。
先制点を与えない、引いて守ってカウンターで点を取ろう。右サイドから崩していこう。
多分、そういう意図があったように感じた。

それに対し、栃木は意思統一がなかったように感じた。
少し、相手をナメていたのかもしれない。
サイドからの崩しも影を潜め、前線は元気も無かった。
横山が、

「前もっと動けぇ~~!!!」

と試合中に激を飛ばすほど、動きは良くなかった。

相手の術中にはまってしまった、相手に合わせてしまった、という印象をもった前半だった。

で、後半は頭に先制したものの、その後も波に乗り切れず、追いつかれる展開。
ま、最終的には吉見のクロス気味のシュートがゴールになり、勝ち越し!
なんとか勝ち点3を取る事が出来た。

いつも劇的な内容のワケじゃない。
いつも選手の調子が良いワケでもない。
いつも面白いサッカーができるワケじゃない。
どのチームにも必ず訪れる好不調の波。

不調の時にでも、勝ちきれるチカラ。

これからの栃木に、必要な事だと思う。
そんなゲームで勝ち点3が取れた。
そういう意味では、評価の出来る試合だったんじゃないですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信じるものは救われる

最期の山になるか?
バーレン・北朝鮮。
この山を乗り越えた時に、見えるのはドイツへと続く道なのか?
それとも・・・。

さてさて、最近栃木SCが素晴らしいサッカーを見せてくれているので、俺的には代表への意識が何処かにいっておりました。
んで少し、思った事があります。

キリンカップ確かに日本は2連敗してしまいました。
しかも、サブ中心のペルーとUAEに。
ま、ホームで開催する大会だし、バーレーン・北朝鮮と大事な試合が目前ですから、期待を掛けるのも分かります。
で、期待を裏切られたわけですよね。結果だけ見れば。
でも、壮行試合のような大会で、期待しすぎても意味は無いと思うんですよね。

キリンカップ。
取れなかったから、何かあるんですか?もし取れていたらどうなったんですか?
別に、意味はないですよね。
俺は、逆にここで負けておいて良かったなぁとさえ思います。
気持ちも引き締まるでしょうしね。
でも現状は、負けた事によって批判的な空気が多い気がするんですよ。マスコミに踊らされて。
踊らされてる人が多いなぁと、つくづく感じます。
この2試合で犯したミスを、バーレーン、北朝鮮で犯したらそりゃ俺も怒りますよ。

あの敗戦はなんだったんだ!って。

たかが、親善試合の敗戦2つで国内組みは駄目だとか、アイツは駄目だとか。
次に繋がらない批判は、するべきでないと考えます。
次の試合勝つために、選手はどうすべきか分かってますよ。
プロなんだから。ましてや代表選手なんですから。

そう思っている選手を後押しする

それが、代表へ想いを馳せる人たちができる唯一の事、だと思いますよ。
批判的な意見に同調するのでなく、選手を日本代表を信じないと。
選手や監督を批判してても、何も始まらないですよ。

「信じるものは救われる」

って言葉もあるじゃないですか・・・。

大丈夫ですよ。日本代表は。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

BoA

003_0506013-001
ってスゴイですね。
あの年でも、考え方は大人だし、日本語も英語もペラペラだし、カワイイし。
歌もダンスもイイ!
matsuさんが好きなのも分かりますよ。

matsuさんに、スカパーで放送されるBoAのライブの録画予約を頼まれました。
心配してるんですよ。matsuさんが・・。
俺はおっちょこちょいだから、録画する時間とかチャンネル間違えるンぢゃ・・・とか、忘れるんぢゃとか・・・。
ま、俺も忘れてしまっては、申しわけないと思ったので、予約しておきました!

matsuさん心配無用!!

大丈夫ですよ!今日、録画予約しておきましたから。

050601_2312011
これですよね?

鬼平犯科帳。
面白そうですね・・・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

今日の出来事

今日、俺の営業車を会社のおじちゃんが、ありえないぶつけ方をしました・・・・。
前向きに駐車した車。
前方には、埋め込み式の鉄柱2本とその鉄柱にはられたチェーン。
外に出る為には、その埋め込み式の鉄柱とチェーンをたたまなければなりません。

何を思ったのかおじちゃんは、そのまま突進・・・・。
鉄柱2本と、俺の営業車のバンパーが被害を受けました・・・。
おじちゃんも慌てて降りてきて、

「ごめんな~~。」

とでも謝ってくれるのかと思いきや・・・・。

「また、やっちゃったでゲスよぉ~~~」
と一言残し、そのままその車で外出。

俺は、

ポカ~~~ン。
して、10秒後・・・・・。


ぐるぁぁっぁぁぁぁ!!!

ゲスぢゃね~よ。gesuぢゃ!

と、発狂しそうになりました。

ま、自分の車じゃないから、いいんですけどね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »