« 2005夏・・・ | トップページ | 恒例のウイイレ大会を開催! »

20年か・・・。

久しぶりに号泣した。

20年前の日航機の墜落事故。

その事故で息子を失った家族を描いたドラマ

まじで、号泣してしまいました。

こんな事が、本当にあったとは信じたくない出来事でした。

20年前、俺は小学生だった・・・。

そして今は・・・。

夏の雨の音を聞きながら、空を見上げそして我が子の寝顔を見つめてしまいました。

親の立場を自分に置き換えてドラマを見ていました。

涙が止まりませんでした。

本当に。

ドラマの最後に印象に残った言葉があります。

「世間は20年(節目)と騒ぎ立てる。でも、我々は19年だろうと21年だろうと何ら変わらないんですよ。」

仰るとおりだ。

最愛の家族を唐突に失い、20年が節目だなんて誰が言えるんだろう。

この事故で亡くなられた方に心からご冥福をお祈りいたします。

そして、このような事故が二度とないよう、切に願う俺です。

何事も無かったように、8月12日はまた過ぎてゆく・・・。

|

« 2005夏・・・ | トップページ | 恒例のウイイレ大会を開催! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56951/5441521

この記事へのトラックバック一覧です: 20年か・・・。:

« 2005夏・・・ | トップページ | 恒例のウイイレ大会を開催! »