« バルセロナとチェルシー | トップページ | 米国戦 »

初体験

朝、コンビニに立ち寄りました。
ゴミを捨てようと、車内のゴミをまとめていると、

コンコンコン!

と、ガラスを叩く音。
外を見てみると、テキ屋っぽい怖いお兄さん?が外に。

「アンちゃん!これから仕事?」

「はぁ、そうですけど。」

「忙しいトコ、悪ぃんだけどさ、ちとコレ、付き合ってくんねぇかな?」

と言い、懐から紙袋を出し、中身を見せながら話は続く。

「いや、埼玉から初めて来たんだけどさ、夜、キャバクラ位行きたいからさぁ、協力してよ~」

経験ある方なら、ピンと来る人もいるでしょうけど、そう、袋の中身は 

ビ デ オ

当然、買うつもりはコレッぽっちもありません。

「いやぁ、悪いんすけど金ないんでぇ・・」

「いや、俺も商売だから、1万、2万当然欲しいけど、千円、2千円の話だから。

な?その位なら、大丈夫でしょ?キャバクラ行かせてよ~。」

さっきから、キャバクラ、キャバクラ って。よっぽど行きたいんだな。

「いや、キャバクラは俺も行きたいですよ(笑)」

と、軽く笑いを取るジャブ。

ここで少し和んだので、

「でも、マジで金ないんで、勘弁してください。」と一言。

すると、思ったよりアッサリ折れてくれました。

「そっか、分かった!忙しいトコ、悪かったな!」

と、言い残し、フルスモのセルシオで立ち去っていきました・・。でも、チト、ビビりましたよ。断りつづけて、アッサリ折れてくれなかったら、どうなっていたんだろう??

でも、袋の中身に興味が無いわけじゃ、無いですけどね。

出所のわからないものは、やっぱり腰が引けてしまいますわ。

|

« バルセロナとチェルシー | トップページ | 米国戦 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56951/8530578

この記事へのトラックバック一覧です: 初体験:

« バルセロナとチェルシー | トップページ | 米国戦 »