« 最終戦はイベント盛り沢山! | トップページ | ありがとう。  GK原 裕晃 »

最終戦 対水島

1-0で勝ち。

なんとか、勝ち。
ジェフクラ戦と同じように終了間際に得点。
劇的な勝利に霞んでしまっているけど、薄氷の勝ちという事実。
しかも、相手は17位と下位に低迷する水島。
その相手に、内容も芳しくなかった。
そして、お決まりの健太と茅島投入。
厳しく言えば、この2人のカードを切らないと攻撃にリズムがでない。
このカードを切る前に、試合を動かす事が今後重要じゃないのかな?

1-0で勝つのはチームのプランらしいけど、得点機を逃しまくっての1-0は違うでしょ。
3-0にも4-0にもなる試合を、自分達で苦しくしているだけの様な気がしてならない。

勝ったから良いでは片付けられないのは、その内容に不満だから。
観戦に来た人が面白い、また来たいと思っているかどうか。
そこが個人的に不安。
今日の帰り際の少年と母の会話。

少年「お母さん、栃木SC面白かったでしょ?劇的な勝ちだしね。」
母「えぇ~、ようやく取ったって感じじゃん。勝ったけど・・・。何か、ねぇ。。凄く、寒かったし・・。」

このお母さんと同じニュアンスの事を、ウチの嫁も話していた。
そう。
観客増の為には、これからサッカーを好きに、栃木SCを好きになってもらう人たちに支持されるような内容も必要になってくると思うんですよ。
ただ、勝てば良い。
俺は個人的にその思想は、なんかドライすぎて好きになれない。

今日、3,000人来てくれた。今日の内容をどう思ったのか?
また見に来たいと思った人も居るだろうし、その逆も居ると思う。
勝ちにこだわるのは、プロを目指すクラブとして当たり前。
子供達に夢を、県民に勇気を、栃木に誇りを。
栃木サッカークラブに求められているのは結果のみじゃないし、Jへ昇格する事が最終目標じゃないはず。

俺の個人的な考えだけどね。

|

« 最終戦はイベント盛り沢山! | トップページ | ありがとう。  GK原 裕晃 »

「栃木SC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56951/12924722

この記事へのトラックバック一覧です: 最終戦 対水島:

« 最終戦はイベント盛り沢山! | トップページ | ありがとう。  GK原 裕晃 »