« 執念=蹴念 | トップページ | 祝!開幕 »

新しい歴史

栃木を応援するようになってから、栃木に関わる選手たちを沢山見てきた。
栃木出身者は勿論、それ以外の選手も。
そんな彼らのいる栃木SCを、俺は応援してきた。
その選手たちに共通する事は、すべての選手が、サッカーとは別に本業を抱えていたという事。
すなわち、アマチュア。
そんな純粋なサッカーへの思いを体現する選手達の存在が、地元クラブへの誇りと愛を更に高めてくれた。
そして今季、初めてプロ契約選手が在籍することになったワケですが。
今まで栃木に貢献してきた選手を押しのけ、プロ選手が出場することに違和感が無いわけじゃない。
でも、プロとは実力の世界。仕方無いと思うわけです。

ただ、プロ契約した選手に言いたいことは、今背負っている背番号だって、様々な人が付けてきたわけで、サポーターはその背番号の歴史を知っているわけですよ。
その背番号に恥じないプレーというか、もうとにかく、その黄色のユニフォームを着て、緑のピッチに立ったときには、持てる力を全て出し尽くしてほしいんです。
今までの栃木がそうであったように。
選手達が入れ変わっていくのは、時間の経過と共に仕方が無いと思うんです。
けれど、絶対に変わってはいけない部分、変わってほしくない部分、継承して行って欲しい部分が必ずある訳です。
そこだけは、変わらないように俺はスタジアムで選手達に叫んで行きたい。

誤解の無いように言っておきますが、プロ契約した選手達を疎んじているわけでは決してありません。
ただ、この栃木でプロ契約をして今に至るのも、先人達の努力無くしてはありえなかった事。
今まで沢山の選手達がこの栃木で、それこそ、血や汗を、涙を、流した結果、今の栃木SCがあるのだと。
そのことを、踏まえた上で、栃木の為に死力を尽くして闘って欲しい。
Jを経験してきた選手達にとって、栃木SCは田舎のちっぽけな、何も無いクラブに思えるかもしれません。
でも、積み重ねてきた歴史は、本当に本当に大きく、重く、尊いものです。

その歴史の続きを、今季のメンバーで築いていきましょう。。

|

« 執念=蹴念 | トップページ | 祝!開幕 »

「栃木SC」カテゴリの記事

コメント

ななさん。はじめまして。
自分達に出来る事は、ピッチに立つ選手を鼓舞し、励まし、勇気づけること、最後まであきらめない事ですよね。

今季は、色々な想いが交錯すると思いますが、その想いを声にして叫んでいきたいですね。

投稿: exp | 2007.03.18 11:39

明日の開幕戦前に、気合をいれようを思い、いろんな方のブログを読ませて頂いていたところでした。
なんだか読んでいて涙が(大げさですけど(苦笑))でてきて、思わず書き込みしてます。
6年前に仕事で宇都宮に戻ってきたのですが、偶然にもSCの選手達と知り合う機会があって、初めてSCの存在を知りました。みんな仕事や家庭を抱えながら夜集まって練習していることも知りました。それからずっと応援してきました。
今、毎日のように新聞紙面を賑わせ、J加盟が現実的なものになってきている状況は、ファンとしてはうれしい限りです。ただ、やはり今までがんばってきた選手達のことを想うと、複雑な部分もあり・・・。
でもexpさんのコメントを読んで、気持ちがうまく整理できたきがします。ありがとうございました。
明日は会場で思いっきり応援してきます!!

投稿: なな | 2007.03.17 16:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 執念=蹴念 | トップページ | 祝!開幕 »