« 目標は優勝 | トップページ | どんな時も »

TDK戦   

試合内容
前半は悪くなかった。決定機も幾つかあった。
でも決めれなかった。
もう、気持ちとかの問題じゃない。
選手達は気持ちを見せていたと思うし、勝利に得点に飢えていたと思う。
本当に欲していたと思う。

どうもゲームプランがよく見えない。
ポストを使うプレーは分かった。
でも当てて落として。そこからどうするの?
それが曖昧だから、攻撃にリズムがでないのよ。
前の4人だけで攻撃してても、無理だろうよ。
マサミツの個人技頼みじゃ・・。
もう、本当にボランチやサイドバックが攻撃参加しなくちゃ、点なんか取れないし勝てない。
今のやりかたじゃ、あまりにも、あまりにも谷池、山崎達が報われないよ。山下だって生きないよ。

次に審判。
なんか、もうね。またかよって感じの審判でしたね。必ずシーズン中に1回はあるんだよね。こういう審判と試合が。
どうやったら、ああいうジャッジができるんですかね?
試合をコントロールできずに、ぶち壊した責任は誰がどういう形で取るのですか?
で、この主審にはどのような処分が下されるのですか?
再発防止の為に、そういった処罰や責任の所在の明確化は必要じゃないですか?

JFLはこういう審判を野放しにしないで欲しいよ。

ただね、こんなクソ主審でもゴールを取れば、栃木は勝てたわけで。
引き分けてしまった責任は、主審には無いように思います。
むしろ数的優位な状況を作ってくれたワケだしね。
でも圧倒的優位に立ちながら、勝ちきれないのは何故なんだ?
得点できないのはどうして?
本当にどうしてよいかわからない。

数的優位の状況で疑問を持ちました。
あれ、目を疑う光景でしたね。
11対8。GKを除けば10対7。
もうTDKは完全に引いて引き分け狙い。
TDKはゴールを奪う作業はできない状況にあったにもかかわらず、
栃木はDFに4枚残してる。その事実に目を疑ったね。
意味ね~じゃん!!
これが理解できないし、一番頭にきてる。
この状況において、リスクを犯せないとは・・・。
というか、全然リスクじゃないよ。
栃木の選手はいつから完全分業制になったんだよ。
DFは、点を取られなければOK。ボランチはボールを奪い、散らせばOK。攻撃は前の4人ですから後は任せた。カウンターに備えます。
ってのが今の栃木なんですか?
勿論選手全員がそれぞれ全力を尽くしているのは分かっています。
でも、時にはポジションを無視した行動を起こさねば、変化は起こしづらいわけです。

今後チームとしての意思統一が一番大切だと、俺は感じました。
今後の試合、下位チームが相手みたいな報道のされ方してるけど、全然下位じゃないよ。
同レベルのチーム同士のガチンコ対決だよ。

正直今の栃木じゃ、JFL中位をさまよう力しかない。
でも応援する。弱くても強くても応援する。優勝を目指す栃木を応援する。
強い弱いは関係ない。
栃木のチームだから応援しているんだ。
応援している以上は勝って欲しいから、時にはキツイ事だって言うよ。

勝って喜び、負けて泣く。一喜一憂があってこそのサッカーだとは分かってるけれど、やっぱり負けるのは悔しいよ。
勝って喜んで、皆笑顔でうまい酒飲んだほうがいいもん。
今が頑張り時だな。

|

« 目標は優勝 | トップページ | どんな時も »

「栃木SC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目標は優勝 | トップページ | どんな時も »