« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

良い時の栃木

YKK戦、前半はともかく、後半は良い時の栃木だった。
今まで、幾つかの試合でも良いときはあったのだけれど、最後を決めきれずに引き分けたりしただけに、今回は安堵した。

栃木の良さである、ひたむきな気持ちが伝わってきた試合だった。
とにかく運動量で負けない、玉際で負けない。
前の選手は、ファール覚悟で相手ボールを奪い取りに行くし、パスコースを一つでも消そうと動き回っていた。
そしたらDFは、相手より少しでも早くボールに触れる為に、高く飛び、速く走っていた。

2点目のゴール。
あれこそが栃木のゴールといってもいい。
キーパーからのショートキック。
ボールを持ったDFを只木が追い、優作が続き、小原も追った。
それが、2点目に繋がって相手の気持ちごとへし折った。

本当に嬉しい勝利。

それと久しぶりに、茂さんが戻ってきた。
あの人は昔から変に説得力があって、あの人が言うとこっちまでそう思ってしまうんだよね。
前半、立て続けに迎えたピンチも茂さんは

「全然、怖くねぇよ。怖くない。入ってねぇから!」

「集中しろ!修正しろ!声掛けろ!」

と叫んだ俺とは対照的な言葉。

選手としては、どちらが勇気付けられるだろうか?
やはり、あの人の言葉は何か深い。
ホントに頼もしい人が帰ってきて、栃木はさらに一枚岩になれると思う。

栃木は、もっと良くなる。もっと強くなる。

| | コメント (2)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »